連合会会長 挨拶

会長 阿部徹一郎

 

 この度、連合会会長の当番校として、大宮中央校・原田会長より引き継ぎ致しました北大宮校2期の阿部でございます。私は今から5年前にシニアユニバーシティ北大宮校に入学し新たな友人に巡り合い、大学院卒業後も複数のクラブ活動を続け、また他校校友会の方々とも親しくさせて頂き、セカンドライフを十二分に楽しんでおります。

 

 連合会活動において不慣れな点が多々ありますが、どうぞよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

 

 さて、過日の定期総会でも申し上げましたが、国内外を取り巻く情勢、状況は相変らず難問山積しております。我々70才台前後の「第一線から離れつつある世代」にとりましても他人事として済ます訳には行きますまい‥と、あまり大上段に構えるのではなく、これからは、若い人たちに対しささやかな恩返しが出来れば良いな、と秘かに思っております。

 

 この1年間、私は連合会常任理事として広報活動を担当させて頂きました。丁度1年前、この「さくらそう通信」の紙面を仲間の方々と編集し印刷製本まで尽力致しましたが、まさか私が連合会会長挨拶文を書こうとは・・・これも「何事もチャレンジ精神!」と受け止めております。

 

 趣味で詩吟をやっておりますが、先人たちの漢詩に触れるとき、その作者の生き方、考え方は大いに参考になります。私の所属する詩吟流派の綱領に次のような言葉があります。

  •  良い事は勇気を出して致しましょう
  •  悪い事は勇気を出してやめましょう
  • (詩を吟じて)生甲斐ある人生を楽しみましょう

( )の中は皆さん個々のお気に入りの言葉を入れてみて下さい。

 

 非常に簡便な表現ですが、これを私自身の日常生活の姿勢として、校友会の皆様と楽しくお付き合いをさせて頂きます。