◆第26回芸能発表会&第27回作品展◆

 平成31年2月19日(火)、埼玉会館にて「平成」最後となる第26回芸能発表会及び第27回作品展が盛大に開催されました。




◆第25回芸能発表会&第26回作品展◆

賑やかにそして楽しく連合会文化祭が開催されました

 恒例の第25回連合会文化祭(作品展・芸能発表会)が2月16日(金)から19日(月)に渡って(芸能発表会は18日(日)のみ)さいたま会館にて開催されました。

作品展は16日(金)午前中の作品搬入から始まって数々の会員の力作が第一第二の展示室に展示されました。

絵画、写真、書道、手工芸など会場に賑やかに展示され多くの方々が楽しんで鑑賞してくださいました。

また18日(日)に開催された芸能発表会は、さいたま市から来賓にご出席を賜り、連合会の阿部会長のユーモアたっぷりの挨拶の後、24組のチームが参加して、コーラスあり、踊りあり、詩吟、寸劇等、皆さん賑やかに楽しく、演じられ、拍手と笑い声の絶えない芸能発表会となりました。

終わりに、全員の合唱があり、東浦和校清水氏による「来年も元気にまたお会いしましょう!!」の呼びかけと三本締めにて終了となりました。

 文化祭のスタッフとして色々と活動をして頂きました皆様お疲れ様でした。


プログラム



◆第24回芸能発表会&第25回作品展◆

2017年2月19日(日)

 

  皆さん、おはようございます。

本日は休日にも拘らずさいたま市清水市長、さいたま市議会桶本議長そして我々の入学から今でもお世話になっています五藤事務局長にご列席いただきました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございます。

 さて、皆様は本日の晴れ舞台のために相当練習されたと思います。練習の成果が発揮されたら拍手喝采。仮に少しトチッテもそこはご愛敬でよろしいのではないでしょうか。プロスポーツの世界でも一流選手が「この大事な試合を楽しみたい」というコメントをよく耳にします。我々は素人ですし、しかもお互い様この年齢ですので先ずは健康であることそして良き仲間に恵まれたことに感謝しつつ、今日の晴れ舞台を大いに楽しんだらよろしいのではないでしょうか。

 本日はまた、施設側からパン・クッキー等の販売があります。どうぞご利用をお願い申し上げます。併せて作品展が開催されていますので是非ご覧願います。

 皆さんがご自分の持ち味を精一杯発揮して、今日一日ハッピーであったと感じられますことを期待して私の挨拶と致します。


◆第23回芸能発表会&第24回作品展◆

                   連合会企画部長 土田 博

 

校友会連合会のイベント「平成27年度文化祭」を平成28年2月19日から23日まで、 さいたま市文化センターで開催。作品展は19日(金)に搬入され絵画部門58点 手工芸品116点, 写真 80点, 書 18 点 ,文芸 7点を23日(火)12時まで4日間展示。来場者は750名、それぞれの力作傑作に観覧の方々は感心されておりました。

   芸能発表会は21日(日)に開催。大ホール(さくら草ホール)のB仕様(1階と2階)1650名収容で舞台も広く1/3の使用で十分でした。

 開会は仲代勝匡連合会々長挨拶の後、来賓としてさいたま市議会議長 桶本 大輔 様、NPO教育支援協会事務局長 五藤 美昭 様からご挨拶を頂きました。なお、さいたま市長 清水 勇人 様は所用のため11時過ぎに来場され、芸能発表会の途中でご祝辞とご挨拶を頂きました。

   芸能発表会は10時30分開始。25演目443名の皆さま、各協議会の代表グループにより歌あり、踊りあり、コーラス、大道芸ありの熱演で会場は盛り上がりました。総来場者数は約1000名、充分楽しんで戴けたものと思います。

   昨年と同じく、ホール前で埼玉福祉協会「杉の子マート」が作ったパン菓子類の販売支援を行い、皆様のご協力により完売致しました。

  文化祭実行委員は昨年7月、作品展出品と芸能発表会出演の募集をスタートしてから今日まで前年の資料等を参考に、お互い協力しあい、明るく楽しく文化祭の準備・運営を行い、ここに文化祭を無事終了することができました。

  各業務担当の実行委員の皆さまに心より感謝と御礼を申し上げます。

                                

 第23回 芸能発表会

・開催日;平成28年2月21日(日)

・場 所;さいたま市文化センター

・参 加;約700名

 第24回 作品展

・開催日;平成28年2月19日(金)~23日(火)

・場 所;さいたま市文化センター

・出展概要;絵画、書、写真、手工芸、文芸等 279点


◆第22回芸能発表会&第23回作品展◆

企画部長 宮道 恵司 

  

  校友会連合会のメインイベントであります「平成26年度文化祭」(芸能発表会と作品展で構成)を、埼玉会館で2月20日(金)から23日(月)にかけて開催しました。

 芸能発表会は22日(日)に開催され、開会式では主催者を代表して高松常太郎会長の挨拶、来賓としてさいたま市保健福祉局福祉部長志村様から清水市長のメッセージと心にこもった励ましのお言葉を頂き、また、NPO教育支援協会事務局長五藤様からもお祝いのご挨拶を頂きました。さらに、市議会議長霜田様からのメッセージの披露もありました。

 引き続き発表会が開演され、幕開けに相応しく華やかで元気一杯な北浦和校11期の“体操的な踊り”でスタートし、各協議会代表グループ(26グループ,出演者数:468名)による踊りやコーラスや大道芸など27演目が披露されました。 この日を楽しみに日頃から練習を重ねてきた出演者達の一挙一動には熟練の技が光り、演目が終わるごとに観客(総入場者数:約1000名)から大きな拍手が送られました。

 また、会場ホールホワイエにブースを設け、障害者が作ったパンや洋菓子類の販売支援も行い、来場者皆様のご協力により完売しました。

 作品展は、4日間に亘り絵画,手工芸,写真,書等総出品数243点を展示し、展示期間の来場者数は846名を数えました。 展示品の中には、自分が想像できないような世界が描かれた作品もあり、想像力を高めてくれました。また、心が穏やかになるような作品もあり、心の栄養を得ることができました。 

 今回行った作品展のアンケートで皆様から頂いた貴重なご意見は、今後の作品展をより良いものにするため、確実に生かしていきたいと考えています。

 私たち実行委員は、“明るく・楽しく・元気よく!お互いに助け合い実行”をモットーに、文化祭の準備,運営を行ってきました。 そして、多くの来場者の皆様方から賛辞が寄せられ、文化祭は無事に終了する事ができました。

 昨年の7月、出演者及び出品者の募集をスタートしてから今日まで、文化祭に携わって頂いた全ての皆様に心より感謝とお礼を申し上げます。

 また、来年の文化祭は、南浦和の「さいたま市文化センター」で2月19日(金)から23日(火)にかけて開催致しますので、ご期待下さい。 皆様のご来場を心よりお待ちしています。

ダウンロード
第22回芸能発表会プログラム.pdf
PDFファイル 920.3 KB

◆第21回芸能発表会&第22回作品展◆

第21回芸能祭

  会場

岩槻市民ホール 

企画担当・・・

開催会場

開会式

 

大宮校中央校

 

校友会会長

松本氏挨拶

さいたま市長

清水氏挨拶

最後に合唱

「今日の日はさようなら」

指揮は橋本大宮中央校会長

 


ダウンロード
H25年度芸能発表会ム案内.pdf
PDFファイル 612.8 KB
ダウンロード
平成25年度芸能発表会オウログラム .pdf
PDFファイル 1.3 MB