大宮中央校協議会

文化講演会が開催されました。

「文化講演会」が開催されました

 

11月24日(火)さいたま市民会館おおみや小ホールおいて、大宮中央校協議会文化活動の一環として「文化講演会」が開催されました。

講師に(株)リバネス 丸幸弘代表取締役CEOをお迎えし、「世界を変えるビジネスは、たった1人の『熱』からうまれる」と言う演題で講演をいただきました。

丸幸弘CEOは1978年生まれの37歳で、2002年にリバネスを設立、多くの博士・修士を抱える「研究者集団」の若きリーダーで、15社以上のベンチャー企業の立上げに携わっています。

講演では幼少期にシンガポールで受けた教育と日本での教育の違い、大学(農学部)選択のいきさつ等に続き、リバネスの事業内容の紹介が有りました。

・研究者の知恵を世界中から集めるインフラ「知識プラットホーム」構築し、

 そこに集まる異分野の知恵を組合せ新しいモノを生み出す「知識製造業」

と言う分野のビジネス

・孤独を解消するロボット、分身ロボットのビジネス

・大規模遺伝子検査ビジネス

・ミドリムシ(ユーグレナ)の研究開発ビジネス

等々、講演中は丸CEOの強力なパワー(若さ)に終始圧倒されっぱなしでした。

これからの日本を引っ張っていく若手の研究者(経営者)に声援を送りたいと思います。

                            大宮中央校 原 義正

           写真をクリックすると大画面になります。